1. HOME
  2. ブログ
  3. 頭がスッキリ!ローズマリーの語源はラテン語の「海のしずく」

頭がスッキリ!ローズマリーの語源はラテン語の「海のしずく」

ローズマリーをご存知ですか?

ハーブとしては、お肉やソーセージのスパイスによく使われますよね。

アロマのエッセンシャルオイルの香りも、眠気を吹き飛ばしてくれる爽やかな香りです。

語源は“rose”「薔薇」に関係あるのかな。。と思っていましたが、ラテン語の“ros marinus”「海のしずく」から来てるんですって!

原産は地中海沿岸に生息してますから、水辺を好む植物のようです。

お散歩していたら、道ばたや庭木としてローズマリーが元気よく育っているのを見かけます。

瀬戸内海はどちらかと言うと地中海沿岸に似た感じがするので、気候が似てるのかな~なあんて思いました。

色違いの濃い青紫色のローズマリーです。

海辺で見かけたら、きっと素敵に映える色でしょうね(^^♪

 

さて、こちらは大分に居るときに撮ったローズマリーです。

季節も秋ですが、ローズマリーは年中お花をつけるのでしょうか。。。(?_?)

調べると、花期は3月~10月となってました。

撮影したのは11/3なんですけど、まだまだ枯れる様子もなく蕾もたくさんあります。

大分は南国だからかしらね??

シソ科なので、お花の形もシソの花に似てるかも(*^^*)

ローズマリーやセージやサルビアはシソ科で同じ仲間みたいですね。。というかサルビアが訛ってセージになったみたい。

そう言えば、よく見るとサルビアの花と似てますよね。

“Salvia”は「安全な」とか「無傷な」を意味するラテン語の“Salvus”から来ていると言うだけあって

昔から、この種の植物は治癒に関してとても有用な植物だったようです。

「脱アルツハイマー」の精油と言われるくらい脳の血流量が増大するローズマリー。

もうね、かいだだけで頭スッキリです( *´艸`)

あ、脳溢血の心配のある血圧が高い人は避けてくださいね。

今日は少しアロマのお話をしました。(実は、昔アロマインストラクタ―でした。笑)

また機会があったら他のアロマもね~

 

今日も来ていただいてありがとうございます!

ランキングに参加中です。

よかったらポチっとお願いしますね~(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

写真素材のピクスタ

おすすめ記事

最新記事

カテゴリー

Blogランキング

BlogCircle