1. HOME
  2. ブログ
  3. オシロイバナの咲く丘

オシロイバナの咲く丘

ウォーキング中に、偶然オシロイバナが一面に咲く丘があるのを見つけた。

聞けばオシロイバナは夕刻の4時に決まって咲くとか。。

早朝だから満開とは言えないがそれでも昨日のなごりだろうか、まだ花は開いている。

赤紫の花が可愛らしく一面に咲いている。

夏休みの思い出の中には、だいたいオシロイバナが登場する。

色水あそび。。オシバナ。。落下傘。。そしておしろいの粉

本当に子供の遊び相手にはもってこいの花ですよね。

落下傘をご存知でしょうか?

花を根元のまだ青いやつごと摘みます。

そしてそのまま花と緑の種をそっと切り離します。

すると、めしべ?が辛うじて種とつながったまま、種だけがブラブラとぶら下がって

ぱっと放り投げると、花が落下傘のように落ちていく。。。といった遊び(笑)

さらに黒い種からオシロイを取り出したり、色水でジュースを作ったりと

次々と創造力を働かせて、オシロイバナと一緒にずっと遊んでいた記憶があります。

ペルーから来た不思議な花、オシロイバナ

一つの株から赤、紅、黄、白。。と色々な色を咲かせてくれるとか。

英語ではペルーの不思議 “marvel of Peru” と言うらしいです。

花言葉は「臆病」「内気」「あなたを想う」「恋を疑う」。。

だいぶひかえめですね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

写真素材のピクスタ

おすすめ記事

最新記事

カテゴリー

Blogランキング

BlogCircle