1. HOME
  2. ブログ
  3. 蝉の抜け殻のとなりに羽化したばかりの蝉がいた

蝉の抜け殻のとなりに羽化したばかりの蝉がいた

今朝のラッキーな出会いと言えばこれでしょう。

蝉の抜け殻と、その隣にいる羽化したばかりの蝉。

しかも、目の高さのこんな間近に。

西洋では縁起の良いものとされていますが、日本でははかなさの象徴のような蝉。

私たち、蝉は一週間しか生きられないって習った気がします。

でも実際には3週間くらい生きるのもいるそうですね。

土の中でそうとう時間をかけて大きくなりますので、その粘り強さっていいですよね。

西洋ではその辺のところがウケているようです。

縁起の良いものとして見るか、はかない哀れなものとして見るかは個人の自由ですけど、

筆者は、すべてのものを肯定的にとらえて考えるほうが好きですね。

蝉の抜け殻だけでもラッキーなのに、今日はオマケまでついているとは~~(^^♪

出会いに感謝~~♪♪

これを読まれた皆様にも幸運が降り注ぎますように(*´∀`*)ノ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

写真素材のピクスタ

おすすめ記事

最新記事

カテゴリー

Blogランキング

BlogCircle