1. HOME
  2. ブログ
  3. 肌着が臭うなら酸素系漂白しましょう!で、トタンのたらい買ったぁ~!

肌着が臭うなら酸素系漂白しましょう!で、トタンのたらい買ったぁ~!

。。。ということで、買ってきました。

どーん!名付けて「オキシ洗濯セット」

 

ホームセンターでも、ポリ製のたらいしかないところもあって

ようやく手にしたのがこのたらい。「尾上製作所」の54cmです。

これでやっとお湯でつけおきできそう!!

 

ちなみに酸素系漂白は、湯温30℃~50℃でゆっくり時間をかけて漂白すべし。。。なのですが

ポリ製よりトタンのほうがいいかなって思って。。。

重曹で熱いお湯を、ということもできるし。。。

ちなみに重曹は煮るとアルカリ度が上がって、炭酸塩と同じようになるっぽいです。

油汚れに良さそうですね。

 

最近話題の「オキシクリーン」

実はこの夏、洗いたての肌着が異様に臭かったのをきっかけに

ついこの間知りました。

原因は皮脂とかタンパクとかにつく雑菌の仕業とかでした。

ネットで調べると、「重曹で鍋で煮なさい」とあったので

最初は本気で大きな鍋を買おうとしていました(*´Д`)

”が、しかーし!!”

もっと調べると、「オキシ漬け」というキーワードがでてきました。

良く調べると。。。なあんだ、酸素系漂白のことだったんだ~(≧▽≦)

・・・と言うことでさっそく買ったのが「オキシクリーン」。。。

ではなく、「きれいっ粉」という高純度の酸素系漂白剤

成分は「過炭酸ナトリウム」と「酵素」

アルカリ度は、

重曹>セスキ>過炭酸ナトリウム>炭酸ナトリウム

の順に強くなっていくらしいです

なんで「オキシクリーン」にしなかったかというと

界面活性剤が入ってるからです。

やっぱり自然界にあるものでナチュラルクリーニングしたいですし

家庭から流す合成洗剤が、まわりまわってやがて自分のところに返ってくるんじゃないかな~。。。って

あとは魚さんたちのために。。

 

結果は上々~(^^♪

肌着が真っ白、ふわっふわ、ニオイなーし!!

皆さんもお試しあれです(°▽°)/

あと、洗濯板を木製にしたのは

プラスチックだとツルツルすべってしまう気がして

木製にこだわってみました!

この波、落ちそう!!

 

実はこのたらいが来る前は、このトタンのバケツを使ってました。

これは防災用品のところにありました(笑)

これも結構使えます。

これだけ揃えれば、洗濯機がいつ壊れても大丈夫~~~(*´∀`*)ノ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

写真素材のピクスタ

おすすめ記事

最新記事

カテゴリー

Blogランキング

BlogCircle