1. HOME
  2. ブログ
  3. 甘夏の皮でオレンジピールを作ってみた!

甘夏の皮でオレンジピールを作ってみた!

甘夏が出回るころは、だいたいいつもオレンジピールを作ります。

今年はなんだかんだと忙しく遅くなってしましました。

柑橘の皮は何でもピールになりますね。。

レモンや文旦もよいですね!

皮と実の間の、白くて綿のようなフワフワしたところが

煮詰めたらゼリーのようになって美味しいです♪(゜∀゜)

私は一度茹でこぼして、改めて新しいお水でコトコト煮ます。

これで苦みが薄まる気がします。

新しいお水に替えて、さらに一晩寝かせます。

分量の砂糖で煮ます。

かなり煮詰まって来ました~

もうすぐですね!

はい、あとはベーキングシートとかに並べて1日から2日くらい乾燥します。

乾いたらお好みでグラニュー糖などをまぶすといいです。

ただいま、乾燥中なので、後日完成品をお見せしますね~♪

興味のある方は是非作ってみてくださいね

手作りパンやクッキーに入れたり、おやつに。。。楽しめますよ♪

今回のレシピ&作り方を下にまとめてみました
↓ ↓

甘夏のピールレシピ

材料
甘夏の皮    1個分(約130g)
キビ砂糖    75g
まぶし用の砂糖 グラニュー糖適宜
作り方
1.甘夏の皮を縦に切る
2.5分くらい茹でて、一回お湯を捨てる
3.柔らかくなるまでコトコト煮る(私は20分くらい煮た後、サーモスのシャトルシェフで40分寝かせました)

4.柔らかくなったあと、水を替えて一晩浸しておきます。
5.分量の砂糖を入れて焦がさないように煮詰めます。
6.水気がなくなったら、クッキングペーパーをひいた上に並べて乾燥します。1日~2日。
7.お好みでグラニュー糖などをまぶして出来上がり。

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

写真素材のピクスタ

おすすめ記事

最新記事

カテゴリー

Blogランキング

BlogCircle