1. HOME
  2. ブログ
  3. 眼差しと歌

眼差しと歌

名古屋城の天井画

時を経て外見はところどころ色あせても

美しさそのものは変わらない

何年経っても変わらないもの

心と心のつながりも、そういうものかも知れない

友が私に詠んでくれた歌がある

君が
カメラを
構えた瞬間(とき)から
被写体が
呼吸し始める

同じ学舎にいたという
事実だけで
迎え入れてくれる
友という存在に
心温かくなる

一刻一刻と変わる時を残すため、そこに眼差しを向けることはあっても

自分に眼差しを向けることは、なかった

歌という形で友が眼差しを向けてくれた

ありがたくて

何だかとても嬉しかった

どんよりとした空だけど

梅雨明けも近い

今日もありがとうございます。

miracle!!miracle!!

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. さるぼぼ

    正直な気持ち

    歌は、心がスッピンになる。
    思いを伝えたかったのォ。
    また、会えますように…♪

    • miracle

      Re: 正直な気持ち

      眼差しをそこに向けてくれた事
      思いをそこに込めてくれた事が嬉しいな!
      スッピンな心か~いい言葉だなあ~
      お化粧も何も加えてない、『まんま』ってやつ
      さすがに、『まんま』の顔でお出かけできないけど。。。(笑)
      また、会おうね~(*^^*)♪

関連記事

写真素材のピクスタ

おすすめ記事

最新記事

カテゴリー

Blogランキング

BlogCircle